このたび幸運にも自分の事務所を開設することができましたので、ご挨拶がてらブログでも。

そもそも司法書士の存在価値ってなんなのかなぁなんて話から。司法書士ってそもそも狭間産業なんですよね。本来、一般の方が何かしらの権利実現を図ろうとしたときに、できるかできないかって話を突き詰めると、司法書士なんていなくても可能なように法律は定めてくれています。それこそインターネットで検索すれば膨大な情報が溢れていますので、解決策や方法論が見つかるかも知れません。ただですね、その中からご自分にとってより良い解決策、いわゆる最適解を見つけるのは至難の業じゃないかなぁなんて思います。そんなときに専門家がフォローを図り、かつて勤めていた所長に教えられた司法書士としての目指すところである「知識の還元」といったものをベースに、膨大な経験則に基づいた「解決策」を一緒に見つけることができたらなぁ、と日々考えている次第です。もし何か相談したいことがあって、どこに相談を持ち掛けたらいいか分からないときはご連絡ください。私に解決できないことがあっても、私のネットワークに解決できる方がいるかも知れません。みなさんにとって敷居の低い窓口でありたいと願っておりますので、今後ともよろしくお願い致します。

ところで開業当初、素敵なお花、観葉植物を戴いたのでこの場でお礼を。これからも応援してくださる方々のご期待に添えるよう、精進して参りたいと思います。

ここまで読んでくださりありがとうございます。

相続・遺言・後見・家族信託についてお悩みなどがございましたらお気軽にご連絡ください。

〒658-0054
神戸市東灘区御影中町一丁目9番2号 米田ビル202号

(阪神御影駅から徒歩1分)

司法書士アットこうべ法務事務所

司法書士 上野朝臣

TEL 078-777-8065 FAX 078-330-3591