神戸市東灘区の司法書士事務所です。地域の法律家として、町の皆様が気軽に相談できる司法書士を目指し、日々奮闘中です。土地建物の登記、相続や贈与のご相談、高齢者障害者の法的なサポート、成年後見、家族信託など、身近な「困った」を解決するお手伝いをさせてください。初回相談料無料です。神戸市、芦屋市などにお住まいの方、お気軽にお問い合わせください。

会社のこと

会社のこと

なにか新しい事業を始めようとしたとき、まずは会社を作ろうとお考えになるかと思います。

昔は資本金や役員の数など一定の制限がありましたが最近は会社設立がしやすくなったと言えるかも知れません。その一方で様々なスタイルの会社にすることも可能であり、ときには専門的な知識が必要になるかも知れません。

また役員の任期についても一定の条件はありますが最長10年に設定することも可能となっています。変更登記をしなくてもよい期間が増えたことは会社にとってメリットですが、登記のし忘れなど管理の難しさもあろうかと思います。

会社の登記について疑問に思われることがあれば気軽にご相談ください。

会社設立の登記

新しく事業を始める際には、設立登記が必要です。会社、といえば株式会社が一般的ですが、合同会社・合名会社・合資会社など責任の形態によって異なる会社もあります。株式会社の登記の手順は、下記のとおりです。

役員変更の登記

会社には取締役・代表取締役・監査役といった役員が存在します。これらの役員が新しく就任したり、退任したりした場合にはその変更を法務局に届けなければなりません。会社の役員には任期があり、任期が満了すれば引き続き取締役として続ける場合(重任)も、登記が必要となります。

本店移転・商号変更など各種変更登記

ひとたび届け出た会社の名前(商号)を変更したり、会社の本店所在地が変わった場合にも、法務局への届け出が必要です。

 

株式会社設立登記の流れ

一般的な株式登記申請までの流れは以下のとおりです。

 

 

PAGETOP
Copyright © アットこうべ法務事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.